医療法人社団三彦会 

設備案内

  • HOME »
  • 設備案内

■迅速・正確な診断をするため、様々な検査ができる体制をとっています。

胸腹部レントゲン撮影
上部・下部消化管内視鏡(胃内視鏡・大腸内視鏡)
心電計・24時間心電計
超音波検査(腹部一般・甲状腺・心臓)
聴力検査
院内自動血液検査(血算・血糖・CRP)

内視鏡

内視鏡

 

・消化器検査の実績(平成29年度)

1.内視鏡
・胃内視鏡    308名
・大腸内視鏡     0名
2.エコー
・腹部および甲状腺超音波検査  821名
3.レントゲン
・一般     1,433名
大腸内視鏡は緊急時用に常備してありますが、通常は専門の伊勢原石田内科クリニック、伊勢原協同病院、東海大学病院をご紹介しています。

・経鼻内視鏡
平成20年11月、オリンパスの内視鏡設備一式を最新の機材に交換、従来の径9mmのファイバースコープに加えて最新型の径5mmのファイバースコープも導入しました。

この径5mmのスコープにより経鼻(鼻から)で胃内視鏡検査を行うことにより患者さんは非常に楽になりました。
もちろん患者さんの状態、希望などにより経口でも胃内視鏡検査を行っていますが、この5mmのスコープを使用しますと従来の径9mmのスコープの検査より経口でもかなり楽になったという評判です。
洗浄・消毒処理も信頼できるオリンパスの装置です。

超音波診断装置

超音波診断装置

 

・近隣医療機関との連携
近隣の総合病院や専門診療所との連絡を維持発展させ、患者さんが安心できる診療を提供してまいります。

【平成29年度 他医療機関への紹介者数
東海大学病院83名、伊勢原共同病院350名など
合計493名

院長は伊勢原協同病院の内科・外科カンファレンスなどにも参加し、紹介した患者さんの情報交換を行っています。

TEL 0463-91-2826 9時~12時,15時~18時
休診)木曜、土曜の午後、日曜祝日

PAGETOP
Copyright © 山田内科胃腸科クリニック All Rights Reserved.